ホームページ制作で、たとえ業種が同じでもかぶらないのはなぜだろうか。

何かを参考にする時、ホームページの場合は似すぎないことも大事といえます。
やはり、どこかしら似かよったものになってしまうと問題にもなりがちです。
内容もイメージも全然違うホームページであるほうがいいのではないでしょうか。
どうしても同じ業種だと内容そのものを違えるというのは、難しいところです。
ただ、今あるホームページでそっくりすぎるといったことがありません。
仕様を変えるなどすることで、似ていないようにしているともいえます。

それか、ホームページは何かを参考にするということ自体があまりなかったりするかもしれません。
会社の看板と内容と規則みたいなのをオリジナルに盛り込むだけというわけです。
何も参考にせずに、配置するならばそこまでかぶるものはでてこないといえます。
こんなふうになされているから、膨大なホームページもかぶることなく制作されているのでしょう。
確かに1社あたりで、いくつか制作してください、と言われればできないこともありません。
それでも、かぶらないホームページ制作が存在しているということに驚かざるを得ません。