鍼灸治療は「しもやけ」にも?

「鍼」や「お灸」、いわゆる「鍼灸治療」には、体質改善が期待されることでも注目されています。
そのため、自分の体とじっくり向き合っていきたい人には、おすすめといえるでしょう。。
「でも、まさかこんな症状まで…?」と、頭から諦めている人もいるかもしれませんね。
そのひとつに「しもやけ」があります。
しもやけができる原因として、よく考えられるのは血行不良です。
また、冷え性の人も、しもやけになるとのイメージが大きいですよね。
しかし、冷え性の人すべてが、しもやけになるとは限りません。
しもやけの原因として、ある鍼灸治療関係の情報によると、前述した血行不良のほか、寒邪、水分代謝の弱さが挙げられています。
そのため、水分摂取方法(摂取時間や量)を確認したうえで、脾臓・腎臓機能改善に配慮して治療を行うといわれています。
また、水代謝を改善できるツボ、寒邪を取り除くツボなどから、必要に合わせて選ぶことがポイントのようです。
なお、鍼灸院を探すときは、どのような症状改善に力を入れているところか、確認することが大切です。
そのためには、鍼灸院サイトの案内などを参考にしてはいかがでしょうか。